ダイソンV10掃除機の究極の欠点!買ったら後悔する一番の理由

ダイソンコードレス掃除機は

吸引力もあって、ササッと掃除機をかけられて

いつも部屋をきれいにすることができるとても素晴らしい掃除機です。

 

しかし、それで喜ぶ人もいれば、

「思っていたより重かった」

「バッテリーの時間が短い」

など生活様式と使う人によってレビューは大きく異なります。

 

これらはカバーしようと思えばカバーできる点です。

そして今回紹介する弱点に関してもカバーできなくはないですが、

一番カバーの仕方がめんどくさい部分でもあります。

 

確かにこれはどうしようもない!という弱点になり

買ったことを後悔する人が出てきます。

それはダイソン本体の構造にあります。

どういうことか詳しくみていきたいと思います。

 

ダイソンV10の構造

ダイソンコードレス掃除機の構造は少しずつ変化しています。

私が購入したのはV10です。

ここでV8とV10を比較するとこんな違いになっています。

さてこの画像を見ればあることがわかります。

それはノズルの位置が違うということなんです。

 

「これが何か問題なの?」と思う人がいると思いますが、

 

実はこの構造は大問題になるのですw

 

それはこの画像を見ればわかると思います。

V8までのデザインはノズルの位置が低い位置にあったので

ソファーの置くまでノズルが届きました。

 

V10は構造が変わったことでノズルの位置がVに比べるとかなり高い位置になりました。

その結果、少しゆったりとしたソファーの場合、

奥までノズルが届かなくなってしまいました。

 

なのでソファーの下を掃除しようとするとソファーをどける必要があります。

もちろんきっちりと掃除をすることは大切ですから、その方が

掃除としては良いのかもしれませんが、

 

気軽にホコリがたまりやすいソファーの下を掃除できないのは問題です。

とくに主婦など毎回ソファーをどけて掃除するのは大変です。

 

これが何よりの弱点だと思います。

次にちょっと困った弱点を紹介しますw3

ダイソンV10のダストボックスのゴミが取れない

構造の変化で今まではダイソンの掃除機はカパッとダストカバーを外せば

溜まったゴミをすてることができました。

 

しかしV10からダストボックスはスライド式にになりました。

その結果フィルターに絡まった髪の毛とかが一発で捨てられないんです。

結構これ気になります。

そのために出すとボックス中央部分のヘラみたいな部分がゴミを書き出す役目を

担うはずですが、髪の毛等のゴミを完全に取り切ることができません。

 

もちろんその弱点を補うためにこのダストボックスはスライドさせて外してしまうこともできます。

ただ、その取り外すためのスイッチみたいな部分があるのですが、

そのパーツがちょっと貧弱なんです。

何回も動かしてたらバキッて壊れてしまうのではないか?と心配になります。

そもそも、必要以上の可動パーツ載せるのはトラブルの元です。

吸引力に力をいれた結果だとは思いますが、

ちょっとどうかなーって思います。

 

そして外した後絡まった髪の毛やホコリを取るときにはマスクがあったほうがいいです。

びっくりするくらいホコリがまいます。

 

また潔癖症の人からするとこういうのを触りたくない人もいると思います。

この辺は気軽に捨てられたV8の方が良いと感じる人もいるかもしれません。

 

吸引力も特に問題はなし、V8からV10でのバージョンアップで

かなり吸引力は上がっています。

 

ヘッドが大きすぎる

リビングでこういうちょっとした隙間ってありますよね?

 

普通の掃除機なら問題のない高さですが、

ダイソンの掃除機のヘッドが普通の掃除機に比べると大きいです。

そのためキッチンなどのくぼみになっているようなところには

ヘッドが入り切らず掃除ができません。

 

完璧な計測ではないですが、

当然入りません

女性はこういうところが掃除できないのは結構ストレスです。

普段は掃除をしている私ですが、たまに私がいないときに

掃除をしようとしてここにヘッドが入らないことで

嫁さんめっちゃストレス感じてましたw

 

回転ヘッドのおかげで吸引力を高めていても

そのおかげでヘッドが大きくなり掃除できないのは

なんとも本末転倒な感じです

ダイソンV10バッテリーは足りる?

V10の場合吸引力の調整を「消費電力モード/通常モード/MAXモード」

の3段階できりわけます。

消費電力モード35分

通常モード25分

MAXモード8分

MAXモードはかなりパワフルですが、本当にすぐに切れますw

逆に消費電力モードはちょっとヨワヨワしいです。

なので、私は通常モードとMAXモードを切り替えながら使います。

女性でもダイソンV10は軽い?

重量も私(男性)使う分には重たく感じるも使えないものではありません。

しかし、妻がたまに使ったときにいうのは

「おもたーいw「買い替えたーい」ですw

 

正直女性が30分近くダイソンで掃除し続けるのはかなり重たく感じるみたいです。

さいごに

個人的には買ってよかったとは思っています。

やっぱりコードレスはいいです。

しかし、構造の問題からソファーの置くまでノズルが届かない一点は

正直ちょっと残念です。

 

まぁ頑張ってソファーをどけるのは夫の仕事ということで、

今日も頑張ってソファーをどけますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です