空気清浄機は掃除機の代わりになるかを3ヶ月かけて調べてみた

少しまえの話ですが、娘が気管支が弱く冬になると

毎年入院をしています。

そこでお医者さんから「空気清浄機は持っていますか」と聞かれました。

 

あるのとないのとでは全然違うからないので

購入することをオススメします。ということでした。

 

一応部屋は毎日掃除機をかけてたので、

「空気清浄機で娘の気管支炎予防になるのかな?」

と思っていながら空気清浄機を購入しました。

 

そこで

「空気清浄機を動かしながら3ヶ月家の掃除を休むことなく続けたら

空気清浄機はきれいなままなのではないか?」ということを試してみたくなったので

その結果をお話したいと思います。

実験環境

7畳の寝室に設置

購入した空気清浄機はこちら

ダイキンの空気清浄機の評価は我が家ではめっちゃ高いです。

 

なぜなら妻が一人暮らしをしていたときに

隣の部屋のタバコ臭さが妻の部屋に充満していたのを

ダイキンの空気清浄機が一発で取り除いたからです。

そこからダイキンのファンですw

 

掃除機は実家から持ってきた10年選手の普通の掃除機です。

 

空気清浄機を買ったばかりの状態です。

当然ホコリ一つついていません(当たり前です)

そこから毎日休まずに3ヶ月間掃除を続けました。

季節は3月〜6月までの3ヶ月です。

その間は一度も空気清浄機のフィルター掃除および交換はしていません。

そしてその結果は

こうなりましたw

アップにするとこんな感じです。

ちょっとだけホコリを掃除機ですってみました。

厚さでいうと3mmくらいのホコリの壁が出来ていましたw

 

毎日休むことなく掃除を続けた結果ゼロとは言わないでも、もっとすくないホコリの量を

イメージしていただけにかなりショックでした。

 

もし空気清浄機がなかったら娘はどれだけこれらのホコリを吸い込んでいたかと思うと

ぞっとします

 

掃除機と空気清浄機では用途が違う

空気清浄機があれば掃除しなくてもいいのかな?と思う人は

案外多いのかもしれませんが、実はまったく用途が違います。

空気清浄機は読んで時のごとく「部屋の空気を清浄」するものです。

 

つまり空気中にまっている。ホコリや、カビやPM2.5といったものを

取り除くことが目的です。

 

そして掃除機は床に落ちているゴミやホコリを取り除くのが目的です。

 

空気清浄機は部屋の中に風を起こしてホコリを静電気的なもので集めるのが

空気清浄機のホコリの集め方です。

 

なので床に落ちているホコリは実はそれほど多くは吸えないということです。

だから3ヶ月掃除をしても、空気清浄機はホコリを吸い込み続けたというわけです。

 

空気清浄機のフィルター交換はいつ?フィルター黒いのカビ?

空気清浄機にはEPAフィルターというものが取り付けてあって

使い続ければ段々と黒ずんできます。

これが交換のサインと思っているみたいですが、

販売している人に聴いたら別に黒くなったから交換する必要はないですよ。

真っ黒になっても空気清浄機としての機能は変わらないということでした。

ただフィルターに匂いがついたらとれないのでその辺りでの交換はオススメします。

空気清浄機は必要?

私は絶対あった方がいいと思いました。

気管支炎で冬になったら入退院を繰り返し

一番ひどいときは「重症なので大人の抗生剤を使います」と言われたこともありました。

 

それが空気清浄機を購入して以来、大きな気管支炎には悩まされていません。

もちろん心肺機能の成長もあると思いますし、

医者から処方された薬を毎日飲んでいるのも大きいでしょう。

 

でも、あの空気清浄機のフィルターにがっつりとへばりついたホコリが

娘の体に入っていないのは事実ですから、買って正解だと思いました。

空気清浄機の置き場所

一番良いのは部屋の真ん中らしいです。

空気清浄機の風が部屋中にととけばその分ホコリがまって

それを空気清浄機がキャッチしやすくなるということ、

 

そして壁にぺったりとくっつけるのはあまりよくないとのことです。

空気清浄機の周りに空気の循環がないとうまくホコリをキャッチできないらしいです。

 

もし、部屋のすみに置く場合は反対方向の隅に扇風機やサキュレーターをおくことをオススメします。

そうすることで部屋に風が流れるのでホコリ等をキャッチしやすくなります。

さいごに

空気清浄機と掃除機は用途が違う。

 

子供もそうですが、大人であっても部屋の空気が汚れていてはよくありません。

子供と一緒に楽しく遊ぶためにも部屋の空気管理はやった方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です