googleアドセンスに合格できるブログテーマは有料無料どっち?

アドセンス広告を得るために

ワードプレスを立ち上げたひたすらブログを書いていくことが大切ですが、

こんな話を聞いたことがありませんか?

「やっぱり無料のブログのテーマじゃ人は来ないよ?」

「この有料ブログのテーマは人が集まりやすいぞ!」

 

知らない人からするとブログのテーマがあることすらわかりませんよね。

レンタルサーバーと契約し

オリジナルドメインを取得し

wordpressをインんストールしたらすぐにもで

ブログを書き始めることは可能です。

 

しかし、よりデザインに優れているブログテーマの方が

見栄えが良いですし、ユーザーも気持ちよく滞在することができます。

では、その有料無料のブログのテーマが「アドセンス審査」に影響してしまうのでしょうか

 

結論から言えば

全く関係ありません」

グーグルは記事の内容を審査するのであってブログのテーマの質を問うものではありません。

だから、有料無料どちらでもOKです。

 

では有料テーマと無料テーマは何が違うのか?

今日はその辺りについてお話しさせていただきます。

有料テーマと無料テーマの違い

デザイン

多くの人が「有料ブログテーマはデザインが良い」というイメージを持っていますが、

そんなことはありません。

 

いまは無料テーマでも有料テーマに引け劣らないデザインのテーマが増えていますし、

SEO対策もされているものも多いです。

 

例えば、よく使われている賢威7というテーマです。(いまはバージョンアップして8になっています)

お値段ですが、24800円!!!!!

高い!!めっちゃ高いです。

 

しかし特別デザインが良いとはあまり言えない気がします。

 

これからアドセンス広告を申し込もうという人が使うには高すぎます。

よく言えばシンプルですが、悪く言えば、「これのどこに24800円の価値が??と思うデザインでもあります。

機能(SEO)

機能に関してはわかりやすく言うと

無料は5つの手順を踏まないと行けない動作を有料は1つの手順で解決することができる

このようなイメージを持ってもらえるといいと思います。

 

しかしそのあたりも手間さえかければ出来てしまうことが多いです。

つまりそこに支払うだけの価値を見いだせるかどうかになります。

 

この機能に関してはテーマによって違うので、また後日お話したいと思います。

 

上記でもちょっとお話しましたが、SEOというのは

「検索項目で上位表示しやすい」昨日のことです。

 

ただこれも全く何もしていない無料テーマと比べると少しでも上位表示する

ということであって、どんな記事でも上位表示を保証するものではないということを

理解しておく必要があります。

 

ブログを立ち上げた人が「上位機能」という言葉にあぐらを書いて

適当に書いたブログを上位表示してくれるわけではありません。

 

ブログの上位表示はコンテンツです。

そしてこの上位表示は同じレベルのコンテンツが並んだ時に

「全くSEO対策をしていないブログとしているブログが並んだ時に効果が発揮されます。

最後に

googleアドセンスに合格できるブログテーマは有料無料どっち?

どうでしたか?

 

無料のテーマであっても有料のテーマであっても

アドセンス審査には影響ありません。

 

アドセンス審査はブログのデザインではなく「コンテンツ」を審査します。

 

自分に合うものでも良いですし、みんな使っているものでもいいです。

 

しかし、自分にしっくりくるデザインの方が「良質なコンテンツを書くモチベーション」は維持できるように思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です