たったこれだけで終わりGoogleアドセンスの(登録)申し込み方法

アドセンス広告で収益を上げるためには

オリジナルドメイン

レンタルサーバー

wordpressのインストール

そしてブログを立ち上げる。

ということが今までのブログの流れですが、

 

なんと行っても一番重要なのは「アドセンスの申し込みです」

ブログを100記事書いてもアドセンスの申し込みをしていない限りは

広告収入は入ってきません。

 

今日はその具体的な申し込み方法についてお話しします。
[cc id=156 title=”目次移動”]

Googleアドセンス登録の手順

Googleアドセンス

上記のリンクをクリックしてサイトに飛びます。

「お申込みはこちら」をクリック。広告を貼りたい自分のサイトのURLとメールアドレスを入力します。

 

次に「自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取る」はどちらでもいいですが、

一応受け取った方がグーグルからの提案メールがくるのであえて「受け取らない」を選択する必要はないと思います。

 

「保存して次へ」をクリック

 

次の画面でもう一度URLを入力し、国を選択

利用規約に同意をしてアカウントを作成をクリックします。

 

支払い先住所の詳細では

アカウントの種類(個人・法人)や住所を入力します。

入力が終えたら送信をクリック

電話番号の確認が必要です。スマホの番号でOK。SMS(ショートメール)での確認を選択して「確認コードを取得」します。

携帯に6桁の確認コードが送られてくるのでそれを「確認コードの入力」に入れて送信します。

 

サイトをAdSenseにリンク

このページではブログにアドセンス広告のコードを入力する手続きをします。

慣れていない人はちょっと難しそうな画面ですが、

落ち着いて一つ一つやっていきましょう。

<script adsync 〜一番下の</script>までをコピーします。

 

wordpressの画面に戻り

外観→テーマの編集を選択します。

右のテーマファイルから

「テーマヘッダー (heder.php)を選びます。

ここから少しだけ注意してくださいね。

下手に消したりすると、画面が真っ白になってしまうこともあります。

 

しかし、落ちつてやれば大丈夫です。

 

左に数字が書いてありますが、

その中に「</head>」というタグを見つけることができると思います。

テーマによって場所は多少異なります。

 

Macの場合はコマンド+Fで検索ウィンドウが上の方に開くので

そこに「</head>」を入れてやるとすぐに、見つけることができます。

 

</head>の下に先ほどのコードをコピーして、一番下にある「ファイルを更新」をクリックします。

結構このボタンを押し忘れてしまう人がいるので必ずクリックしてください。

これをクリックしないとブログがアドセンスコードを入力しません。

 

貼り付け完了したらドセンスのサイトに戻って

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」です。

 

以上で完了。

すると次のような画面が表示されます。

Googleアドセンスの登録・審査の申込み方法と流れ-16

 

お疲れさまでした。

 

この状態からグーグル審査のブログチェックが始まります。

 

 

 

アドセンス審査に合格すると「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」メールがきます。

アドセンス審査合格

しかし、合格できなかった場合は

こんな感じで審査不合格のメールが届きます。

サイトに移動をクリックして審査不合格の原因を頼りにトライアンドエラーをしていきます。

 

最後に

たったこれだけで終わりGoogleアドセンスの(登録)申し込み方法

どうでしたか?

 

作業的には決して難しくないです。

ポイントは、

コードの貼り付けですね。

貼り付け場所を間違えるとうまくいかないので、しっかりと</head>の位置を確認しましょう。

そして「ファイル更新」です。

 

難しい作業をやったとは気が抜けて簡単な作業を忘れがちになります。

本当に多いのが「ファイル更新」ボタンの押し忘れです。

しっかりチェックですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です