アドセンスのクリック単価を上げるために必要な3つのこと

ブログで広告収入を作ろうと思ってアドセンスに頑張って合格!
さぁこれから毎日「チャリーン」な生活だ!と思っても蓋をあけてみれば軽い
「チャリーン」しか聞こえないwそんなことで悩んでいる人多いと思います。
グーグルアドセンスのクリック単価はおよそ平均して30円くらいと言われています。
一日に1000人の人が見にきてくれたとして、10人の人が広告をクリックしてくれたとして
やっと300円です。
私も正直30円より低いことが多々あります。

中には5円くらいのものもあって、「お賽銭じゃねーよ!」って言いたくなりますw

どうしてクリック単価はサイトによって異なるのか?

一般的な30円以下でイライラしている人のために

アドセンスのクリック単価について、詳しくお話ししたいと思います。

これを読むことで

クリック単価を上げられる可能性

広告が安くなる時期、高くなる時期について理解できるようになると思います。

[cc id=156 title=”目次移動”]

グーグルアドセンスのクリック単価を変える方法

これさえわかれば「チャリーン」「チャリンチャリンチャリン!!!!」になる!

と思った人、ごめんなさい。

端的に言ってしまうと「私たち(ブログ運営側)がクリック単価を変えることはできません。

 

その理由は広告を費用を出しているのが私たちではなく

商品を売りたい企業だからです。

広告の単価の鍵は私たちが握っているわけではないのです。

 

 

しかし、その広告単価を上げることができませんが、

広告単価を変えることはできます。

 

それは「必要のない広告を表示させない」ということです。

つまりあなたの記事と広告の内容がマッチしていることが大切になります。

例えば、これからでいうと「花見」ですね。

「花見の場所とりが10倍楽しくさせるグッズについて」という記事だとこの記事を読んでくれるのは花見に行くことを計画している人です。

それは大学生かもしれませんし、社会人かもしれません。

そこに「簡易なテント用品やニンテンドースイッチのような形態ゲーム」の広告があればどうでしょうか?

「あっ!そういうのがあれば場所取りも苦じゃないね!」という気分になって広告をクリックして

そのまま購入する可能性は大いにあります。

こうなると、メーカー(広告主)は「おっ!ここは商品が売れる記事(メディア)だとグーグルが評価して

「売れるなら単価を上げてでも広告出すぞ」っていう流れになります。

 

これがクリック単価が上がる原理です。

結論 記事とマッチした広告が出ればクリック単価は上がっていく

クリック単価は時期によって値段が違う

実は時期によってクリック単価は変わります。

主に変わるのは3月、6月、9月、12月主に四半期の最初は変わりやすいと言われています・

わかりやすいのは、3月です。この時期は決算の時期なんで

企業としてちょっとでも商品が売れて欲しい。広告をバンバン打ちまくってでも

売れて欲しい。

 

この広告を「バンバン打ちまくってでも」というのがクリック単価を多少高くしてもという意味です。

 

だから3月になると広告収入が増えていたりすると「あー企業側の努力だねーありがたやー」くらいの気持ちでいましょうw

それがずっと続くわけではありませんw

 

12月はクリスマス商戦ですね。まさに少しでも多く売るためにはここでも広告費を使います。

テレビなどでクリスマスケーキやチキンのCMが増えるのも同じ理由です。

 

逆に

1月、4月、7月、10月、は単価を下げる傾向にあると言われいます。

理由と今までの傾向からして売れにくい時期でもある言えます。

4月に関しては決算も終わってひと段落していますしね

 

結論、3月と12月はクリック単価が上がりやすいからその2月と11月に大量のブログを仕込めば

広告収入を大きくすることができる可能性が高い

 

特化ブログは単価が上がる?

特化ではクリック単価が変わるというのは一概に正解とは言えません。

ただ「マッチングしやすい広告」が出るという意味においては

クリック率も変わってくるので結果的には収入が多くなるとは思います。

 

例えば、薄毛で悩んでいる人が訪れるブログはおそらく薄毛に特化したブログです。

薄毛の人が化粧品を紹介しているブログを見ることはありませんよね?

 

そこでの広告は当然薄毛対策のものになるので、マッチングができているということになります。

警告!お金のことだけ考えた記事を書いてはいけない

<

よし!「チャリンチャリンチャリン」を目指して言われた通りの狙って記事をかくぞ!

と思っている人に警告です。

お金儲けは大事です。そこは否定しません。しかしお金のことを考える以上に

そのブログを読んで「あなたのブログを読んでためになりました。助かりました」というのが

ブログの目的にしないと、ブログをは長く続けれられません。

そして収益に特化するのであればアフィリエイトをやった方が良いのです。

しかし、アフィリエイトは強豪ばかりの世界です。いわば夏の甲子園状態。

 

そんな中でバンバンとアフィリエイト収入を出すのは難しいです。

 

お金が増えるのは嬉しいですが、それ以上に

「誰かの役に立ちながらもお金が入る」ここは忘れずにいたいですね。

最後に

アドセンスのクリック単価を上げるために必要な3つのこと

どうでしたか?

ポイントをまとめると

記事とマッチした広告が出ればクリック単価は上がっていく

12月と3月。は広告費が上がりやすい

誰かの役に立ちながらもお金が入る

アドセンス広告の収入を目指すのであれば、ここの3つは大切にしたいですね。

 

アドセンス収入で悩んでいる人にお役に立てたら嬉しい限りです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です